2005年09月21日

直前空席大放出!

今日は最後の宣伝を多彩なところにしてきました。
そこから突然来られたお客様、いらっしゃいませ。
そんなあなたにお得情報です!

22日(明日)から本番ですが、80席限定のチケットがまだ余っております。
隠しても、開き直ってもしょうがないので、公表します。

さらに余っていてももったいないので、大放出します。

無料で招待します!ってのは好きではないので、
お客さんの言い値で販売します。

≪手順説明≫
1.開演時間までに会場に来て、受付で≪言い値待ち番号カード≫を受け取る。
  (1時間前より配布予定)

2.開演10分前より言い値で販売。
  ⇒いくらとか言いにくいと思うので、受付で払いたい金額をお支払いください。
   無料でご覧になりたい場合は、番号カードだけを受付にお渡しください。

3.ご観劇ください(上演時間は1時間ちょっとです)

4.ご自由にお帰りください。
  ⇒おもしろくなかった、時間のムダだ!
   おもしろかった、追加でお金を払いたい!
   おもしろかった、物販のTシャツでも買っていくか!

※開演10分前までに80席を完売してしまったら言い値販売はいたしません。
※当日券が異常に売れて、現状残席があっても完売する可能性はあります。
※その場合、何のフォローもなくお帰り願う可能性がございます。

また、すでに前売りチケットを買っているが、
こんな企画があるならそっちに変更したい、と言うお客様は受付にてお申し付けください。
チケット代金をお返しし、言い値待ち番号カードをお渡しします。


≪以下、この企画を考えた経緯≫
僕はお芝居をケーキ屋さんだと思っています。
賞味期限がすぐに切れるので、どんなにおいしくてもうわさが広まるまでに腐ってしまう事も多々あります。
さらに言うと、余ってしまってはどうしようもないのです。
それならばせめておいしいうちにたくさんの人に食べてもらいたい。

舞台でもそういう考えから、関係者には直前に招待チケットの案内が来る事があります。
でも、それはケーキ屋さんに例えると、もったいないから近所のみなさんで食べよう!ってな発想です。

それは果たしていい事なんでしょうか?
近所のみなさんはすでにおいしさ(またはまずさ)をわかっているし、
無料で食べれるのを知ってたらそこで買うことはなかなかないでしょう。
(いや、本当においしかったら近所でも買うんですよ、
でもおいしくなくても、おいしかったよって言うのです、近所付き合いがあるので)

僕はそれなら商店街を歩いてるお客さんにケーキをあげたい!
「余ってるんで格安にしますよ、最悪もらってくれませんか?」
そう言って食べてもらい、次は買いに来てもらいたい。

このケーキ屋さんの行為は別に不自然ではないと思っています。
でも、舞台の世界は何となくタブーなのです。
(前売りする前から公表する場合はありますよ、ハーフプライスチケットとか)

そういう思いからこの直前公開を考えました。
が、賛否両論あるのもわかります。

そんな情報なかったのに、前々からチケットを買っていただいてるお客さんはどう思うのか?

ゆえに、その方でも乗り換えれるようにしました。
でも、その方はAfro13の舞台が好きだから買っているはずです。
その金額の価値があると思ったから、前売りを買っていると思うのです。
もしその価値がないと思いながらも買っているのなら話は変わりますが・・・。

ただ、Afro13はチケット代金以上の作品を作っている自信はあります。

もし、今までチケット代が高いから見送っていた方はぜひ今回観に来てください!
この企画を利用して観て、次回からお客さんになっていただけるなら大成功です。
この企画を利用して観て、おもしろくなかったらあらゆるとこで伝えてください。

この企画がどういう結果になるか、僕は悩むよりやってみて考えようと思います。

文責:Afro13 Puroducer 斎藤努


※Afro13では毎回このような企画をやっているわけではございません。
※今回、まだ残席があるので行っています。
※例えば、次回Liveで前売りが完売すれば当然この企画は行いませんのでご了承ください。
【関連する記事】
posted by Afro13 at 09:11| Comment(2) | TrackBack(7) | Live News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、前売りで買った人です。Afro13のライブが観たかったので。前回の公演では、「もっと観たい!!」と思ったので、今回は可能な限り、前売りで申し込んでみました(笑)。
単純に、安かったらありがたいけど、言い値販売に変えようとは思いませんよ、決められないですもん、値段なんて。あ、でも、葉書は活用させてもらうかも(笑;)。

バンドにしても、劇団にしても、知るきっかけが無くて知らないってのは、凄く勿体無いと思います。一度観れば分かるのになぁ、みたいな。この企画で、知る人が増えたら嬉しいですね。

いよいよ明日観に行けます♪楽しみにしてます!!
Posted by 亞希 at 2005年09月23日 11:15
☆亞希さん

僕もたくさんの人に観てもらいたい!!!
自分の集団の作品をどうこう言うのはあんまり好きではないのですが、今回は本当にオススメです。
観て欲しいです。

亞希さん、コメントありがとうございます。
お待ちしてます、フミヤもステキですよ!
Posted by 斎藤 努 at 2005年09月23日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Afro13 ビックリ企画!
Excerpt: 自分の中でもまだ迷ってます・・・。 でもとりあえずやってみようと思いました。 これで苦情などたくさん来るなら、それをまた真摯に受け止めます。 もし興味があればお越しください。 経緯はサイトでもきちん..
Weblog: いごっそBLOG
Tracked: 2005-09-21 09:20

在野武将
Excerpt: 知人に誘われてライブに出かける。   すごい歌うたう人がいるからって誘われてライブに出かけてきました。 知人に付いて行きますと。アメ村のね。とある、建物の、地下にある、場末のスナックみ..
Weblog: ニッポニアニッポン
Tracked: 2005-09-21 17:57

on the offensive
Excerpt: 攻めの制作さんに敬意を表し、かといって自分を反省はしないけど、応援しよう。 何のこっちゃ・・というのは、 こちら へ。 そして同時に、「攻め」にも2種類あるな、と思った。 いろいろな人に出会え、..
Weblog: Junko's Blog
Tracked: 2005-09-21 23:09

ケーキ屋さん
Excerpt: 普通にコメントで書けばいいと思ったんだけど、第三者にも自分自身の考えを知ってもらいたいのでトラバで。 今度お芝居を見に行くAfro13が言い値でのチケット販売を企画しました。これ 私は、このや..
Weblog: RST dialy
Tracked: 2005-09-22 11:01

Afro13 Live ≪言い値販売≫
Excerpt: 現在、上演中のAfro13 Live『Death of Samurai』の座席にまだ少し余裕があると言う。それで、Afro13のプロデューサは大胆な事を考え実行した。 量『言い..
Weblog: very interesting
Tracked: 2005-09-23 10:19

Afro13『Death of a Samurai』
Excerpt: 新宿はタイニイアリスにてAfro13の公演「Death of a Samurai」を見に行ってきました。 この作品は、昨年にイギリスのエジンバラ・フリンジ・フェスティバルで5つ星をもらった作品なんだそ..
Weblog: デジログからあなろぐ
Tracked: 2005-09-24 00:31

Death of a Samurai
Excerpt: を見に行きました。 (とりあえずまだ見ていない方ネタバレになる可能性があるので続き扱いになっています。見たい方だけクリックして下さい)
Weblog: 名称未定日記(試験運用中)
Tracked: 2005-09-25 00:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。