2005年09月12日

解説!

≪Death of a Samurai あらすじ≫

Afro13の世界観を現す「ずっとずっと昔の未来の話―――」
過去なのか?未来なのか?それは観るあなたの感性で感じてください。

そういうファンタジーな世界にタゴサクとキノコという親子がおりました。
キノコは木の股から生まれたところを
人狼のタゴサクに拾われ、育てられました。

二人は毎日逃げながら暮らしておりました。

なぜかと言うと、キノコのキスには人を不老不死にする力があったのです。
ただし、不老不死にできるのは1人だけ。
誰かと1回キスをしてしまうと、キノコは死んでしまうのでした。
あらゆるヒトがその不老不死の力を狙っていたのです。

逃げる二人はいつしか妖怪ミツメの棲む森に迷い込んでいました。
同じように迷い込んだ不老不死を狙うキリヒト、ジャキ、イズナ。

さて、妖怪ミツメにはある不思議な力があったのです。
それはヒトの感情とは関係なく、ヒトを好きにさせる妖術。

森の中、追いかけ、追いかけられながら、みなミツメの妖術に混乱する。
キリヒト⇒キノコ、ジャキ⇒イズナ、イズナ⇒キリヒト。
様々な関係が入り混じり、いつしかそれは妖術のせいなのか?感情なのか?
誰もが困惑しながらも、やはり誰かを追いかける。

混迷しながらも、ただ1人、タゴサクだけは娘キノコを守ろうと必死でした。
1度はキリヒトにキノコを奪われながらも、やっと追いついたタゴサク。

キノコを守るために必死に追いかけたタゴサク。
妖術のせいか、自分の感情なのか、いつしかキノコに心惹かれるキリヒト。

そのキノコが選んだのは?

混乱、困惑、混迷の果てに様々な思いが重なり、衝撃のラスト―――。


================================
昨年、この作品を作ったとき、佐々木智広が言った言葉。

「今回の作品はお父さんと娘の話。
 そこに結婚申し込みをしにきた娘の彼氏とお父さんの格闘。
 それをベースに夏の世の夢、宮本武蔵を盛り込んだ作品」

ま、はじめはかなり???でしたが、作品をじっくり観ると納得。

あらすじでもその意味はわかるでしょうか?

ラストではちょっぴりロミオとジュリエット的な要素も?
イギリスで発表するのを前提に作ったので、
シェイクスピアのエッセンスを入れました。

それと相反するようなJ−POPでの音楽構成。
また世界観、衣裳は日本のサブカルチャー(マンガ・アニメ)色たっぷり。

Death of a Samuraiはそんな日本オリジナルの世界に通じる作品です。
海外公演などに興味のある方々にぜひ観てもらいたい!

みなさんのご来場をお待ちしております

                              Producer 斎藤 努
================================
【関連する記事】
posted by Afro13 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Story | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

バナナ

なんか今回のデスオブ なんでかやたらとバナナが出てくるもんで 休憩中に食べよと思ってたバナナを「使うー?」「使うー?」てやってたら 自分の食べるぶんがなくなっちゃったのでした。ばか。
明日は内緒にしておこう。

ハルニ君とダンスの練習をしていたら ぐるぐる回り過ぎてふたりで気持ち悪くなった。ありがちなんだろうけども、試しに逆回転をしてみましたが 気持ち悪さが倍増しただけでした。

幸せなシーンなのにー。

ふあ。



posted by Afro13 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Create News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WAM TV!

昨年のエジンバラで取材していただいたWAM TVの映像が今でも見れます。

WAM TV

上記のHP、右の方に≪Afro13≫とあるので、それをクリック!
エジンバラでの「仮面の葬列」のシーンが配信されてます。
posted by Afro13 at 16:58| Comment(11) | TrackBack(0) | Review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Afro13 携帯サイト!

Afro13には携帯で見れるサイトもあります!
そこからもチケット予約が可能。
お友達でネットが見れない方がいたらぜひ教えてあげてください。

携帯サイト ⇒ http://www.afro13.net/mb

特設サイト、Afro13Dairyも観れるよん!
posted by Afro13 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Media News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

鎖練

昨日はくさりの稽古をしました。
いろんな人が行き交う鎖の下をくぐったり抜けたりする練習をしていました。わたしは自分の持ってる鎖の下をこうたろ君ヲ通さねばならねいので 鎖をひょいっと持ち上げてたところ意外と高さが足りなくて、すれ違う瞬間こうたろ君を避けようとしておたところにこうたろ君の頭が ゴーンてぶつかってしまったのでわたしもそのままゴーンて転がってしまったわけですが、そのとき気持ち体を九の字に曲げておったために より一層 マンガ的「ぐはっ」感が出てしまったようでちょっと面白かったです。
鎖の扱いがへたっぴいでよたいそう不器用な子イメージを周りに与えてしまったのが反省点。
そんなわけないじや。左利きだし。

posted by Afro13 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Create News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメな電車ドラマ

昨日、稽古の帰り、ミーティングが長引いて、
オレと能登ちゃんは結局終電で帰ったんだけど、
その電車に、床で寝てる男の人がいた。

スーツで。
ビジネスバッグを枕に。

めっちゃ気持ちよさそうだったけど、
寝過ごすのも気の毒かと思って、
声かけようか迷っていたら、
今度は隣に立ってた人(やっぱりスーツ)が、
ビニール袋に向かって
嘔吐。

おいおいおい。

ここで能登姫のひとこと。
「どうなってんだよこの車両。」

ホントにそうっす。
働く男たちよ、頑張れ!!

デスオブ2005。

フミヤ

posted by Afro13 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Create News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

おあああ。

今日は稽古中にミエダ氏に頭突きを敢行、
脇腹に命中し(多分)、見事KO致しました。


ごめんなさい。

西川
posted by Afro13 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Create News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

写真集No.2

kinoko02.jpg


kinoko01.jpg

キノコの写真2パターン。
どっちも何とも言いがたいシーンです。

※撮影:伊東和則(無断転載などご遠慮下さい)※
posted by Afro13 at 03:26| Comment(6) | TrackBack(0) | Picture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでも使っちゃう。

image/death05-2005-09-04T01:28:32-1.jpg


縛られ将軍の稽古。
posted by Afro13 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Create News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さ。

image/death05-2005-09-04T01:23:40-1.jpg


お散歩。
posted by Afro13 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Create News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。